/

外為14時 円、119円台半ばで小動き 米市場休場で参加者少なく

7日午後の東京外国為替市場で、円相場は安値圏で小幅な動きとなっている。14時時点では1ドル=119円43~45銭近辺と前週末17時時点に比べ21銭の円安・ドル高水準で推移している。日経平均株価や上海株式相場の動きが乏しく、外為市場では持ち高を一方向に傾ける動きはみられない。「7日の米国市場はレイバーデーの祝日で休場するため市場参加者は少ない」(国内銀行)という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン