/

外為14時 円、111円台半ばで上値重い 持ち高調整の売り

24日午後の東京外国為替市場で円相場は上値が重い。14時時点は前営業日22日の17時時点に比べ61銭円高・ドル安の1ドル=111円44~47銭だった。朝方に円買い・ドル売りを進めた銀行ディーラーなどが持ち高整理の円売りに動いた。安倍晋三首相が24日昼、首相官邸で本田悦朗駐スイス大使や浜田宏一内閣官房参与と会談したと伝わったが、外為市場での反応は今のところ目立っていない。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン