/

外為14時 円、じり安 109円台後半、英保守党が過半数確保で

13日午後の東京外国為替市場で円相場はじり安となっている。14時時点では1ドル=109円61~62銭と前日17時時点に比べ97銭の円安・ドル高だった。英国の下院総選挙でジョンソン首相の与党・保守党が過半数の議席を押さえたと伝わった。2020年1月末の欧州連合(EU)離脱の道筋が固まり、投資家のリスク回避姿勢が後退した。米中貿易協議が部分合意に至るとの報道も手掛かりに断続的に円売りが出ている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン