12/9 3:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為14時 円、高値圏で小動き 香港デモ懸念で一時108円台に上昇

2019/11/11 14:21
保存
共有
印刷
その他

11日午後の東京外国為替市場で円相場はきょうここまでの高値圏で小幅な動きとなっている。14時時点では1ドル=109円03~04銭と前週末17時時点に比べ25銭の円高・ドル安だった。香港のデモ隊と当局の対立激化への懸念や、日経平均株価が軟調に推移しているのを受けて一時は108円99銭近辺まで円買い・ドル売りが進んだ。もっとも、11日の米国為替市場はベテランズ・デーの祝日で休場とあって、積極的に持ち高を傾ける動きは限られている。

内閣府が14時に発表した10月の景気ウオッチャー調査(街角景気)では、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整済み)が3カ月ぶりに悪化した。ただ、2~3カ月後を占う先行き判断指数は4カ月ぶりに上昇したため、市場では「材料視しにくい」(国内シンクタンクのエコノミスト)との声があった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム