/

外為14時 円、114円台前半で底堅い 持ち高調整の買い増える

1日午後の東京外国為替市場で円相場は底堅い。14時時点では1ドル=114円12~15銭と前日17時時点に比べ1円40銭の円安・ドル高で推移している。持ち高調整の円買いがやや増えている。14時すぎに113円93銭近辺まで下げ渋った。

円は対ユーロでも下値が堅い。1ユーロ=120円台後半まで戻す場面がみられた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン