2018年8月19日(日)

8/19 22:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「孤客」消費が止まらない[有料会員限定]
  2. 2位: テスラ、CEOの告白に広がる不安[有料会員限定]
  3. 3位: インドルピーが最も下落 トルコリラ急落が波及[有料会員限定]
  4. 4位: ハイテク株変調の影 世界で包囲網、売り要因に[有料会員限定]
  5. 5位: 中国国有企業、ROE10年で半分 規模拡大も質伴わず[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,270.38 +78.34
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,260 +100

[PR]

為替概況

外為14時 ユーロが売られる 対ドルで1.14ドル台半ばに下落

2018/8/10 14:32
保存
共有
印刷
その他

 10日午後の東京外国為替市場でユーロの対ドル相場は損失限定の売りを巻き込みながら一段安となった。14時すぎには前日17時時点と比べ0.0143ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1440ドル近辺と2017年7月以来の安値を付けた。英国の欧州連合(EU)離脱問題など不透明感な要因が重なる中、短期筋の仕掛け的な売りが出たとの見方が有力。円高・ユーロ安も進行した。14時すぎに前日の17時時点と比べて1円67銭円高・ユーロ安の1ユーロ=126円95銭近辺を付けた。

 円相場は対ドルで一段高となった。14時時点では1ドル=110円78~79銭と前日17時時点に比べ26銭の円高・ドル安だった。一時は110円68銭近辺まで上昇した。日経平均株価の下落を背景に投資家が運用リスクをとりにくくなるとの見方から「低リスク通貨」とされる円を買う動きが強まった。その後は対ユーロのドル高につられてやや伸び悩んでいる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム