最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,249.61 +405.65
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,210 +310

[PR]

為替概況

外為14時 円、106円台に上昇 日米株安で、感染者増も懸念

2020/7/10 14:21
保存
共有
印刷
その他

10日午後の東京外国為替市場で円相場は一段高となった。14時時点は前日17時時点に比べ30銭の円高・ドル安の1ドル=106円94~95銭だった。106円台は6月26日以来となる。米ロイター通信などが「中国株高を背景に、中国政府系ファンドが株式保有を縮小する」などと伝え、中国や米国の株価指数先物が下落し、日経平均株価も一段安となった。これらに歩調を合わせるように円買い・ドル売りが増えた。

国内ではNHKなどが14時ごろ、東京都の新型コロナの新規感染者数について「10日に新たに過去最多となる240人以上が感染していることが確認された」と伝えたのも、リスク回避の円買いにつながっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム