7/13 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  2. 2位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  3. 3位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  4. 4位: 自社株を役員報酬、導入5割増 株主視点の経営促す[有料会員限定]
  5. 5位: 最高値でも個人が金投資 安全資産として長期保有[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

為替概況

外為12時 円、上昇し107円40銭近辺 株安が支え

2020/5/29 12:34
保存
共有
印刷
その他

29日午前の東京外国為替市場で円相場は上昇した。12時時点では1ドル=107円39~40銭と、前日の17時時点と比べ43銭の円高・ドル安だった。日経平均株価の下落などを受けて投資家がリスク回避の姿勢に傾き「低リスク通貨」とされる円への買いが優勢だった。

トランプ米大統領が29日の記者会見で対中制裁を発表するため、米中の緊張が一段と高まるとの懸念が広がっている。運用リスクを避ける動きが強まるとの見方が円を下支えしている。

円は対ユーロで下落した。12時時点では1ユーロ=119円09~10銭と、同44銭の円安・ユーロ高だった。10時時点とほぼ同水準だった。ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1089~89ドル近辺と、同0.0085ドルのユーロ高・ドル安。欧州連合(EU)の欧州委員会が打ち出した経済復興計画を手がかりに前日の海外市場でユーロ買いが強まり、ユーロの対ドル相場を押し上げた。東京市場もユーロは高い水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム