2019年5月22日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,272.45 -29.28
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,250 -60

[PR]

為替概況

外為12時 円、反落し111円台後半 日銀オペ減額で下げ渋る場面も

2019/4/19 12:32
保存
共有
印刷
その他

19日午前の東京外国為替市場で円相場は反落した。12時時点では1ドル=111円92~93銭と前日17時時点に比べ8銭の円安・ドル高水準で推移している。市場予想を上回る米経済指標を材料に、米国景気の底堅さを意識した円売り・ドル買いが出た。

円は下げ幅を縮める場面もあった。日銀が10時10分に通知した国債買い入れオペ(公開市場操作)で超長期債の買い入れ予定額を減額したのを受けて国内の長期金利が上昇。日米の金利差が拡大するとの観測後退で円買いが増え、一時は111円90銭近辺まで下げ渋った。

9~12時の円の安値は1ドル=112円ちょうど近辺、値幅は10銭程度だった。

ユーロは円やドルに対して下落した。12時時点で対円は1ユーロ=125円75~76銭と同30銭の円高・ユーロ安だった。対ドルは1ユーロ=1.1236~37ドルと同0.0034ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム