最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,331.94 -86.57
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,320 -100

[PR]

為替概況

外為12時 円、小幅安 104円台後半、輸入企業の売り

2020/9/18 12:25
保存
共有
印刷
その他

18日午前の東京外国為替市場で円相場は小幅に下落した。12時時点は1ドル=104円85~86銭と前日17時時点に比べ9銭の円安・ドル高だった。国内輸入企業から円売り・ドル買いが出た。17日の海外市場で一時104円53銭近辺と7月31日以来、1カ月半ぶりの高値を付けたあと上値が重くなっており、持ち高調整の円売りも出やすかった。

下値は堅い。連休前の週末とあって持ち高を一方向に傾ける動きは限られた。9~12時の円の安値は104円68銭近辺、高値は104円87銭近辺で値幅は19銭程度だった。

円は対ユーロでも下落した。12時時点は1ユーロ=124円21~23銭と同65銭の円安・ユーロ高だった。米国で緩和的な金融政策が長期化するとの見方がユーロ買い・ドル売りにつながり、対円にも波及した。

ユーロは対ドルでも上昇した。12時時点は1ユーロ=1.1845~46ドルと同0.0051ドルのユーロ高・ドル安だった。ユーロは17日に約1カ月ぶりの安値を付けており、反動で買い戻しが入っている面もある。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム