6/3 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,325.61 +263.22
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,370 +250

[PR]

為替概況

外為12時 円、下落し107円台前半 ユーロは売り

2020/3/18 12:33
保存
共有
印刷
その他

18日午前の東京外国為替市場で円相場は下落した。12時時点は1ドル=107円25~27銭と前日17時時点と比べ39銭の円安・ドル高だった。米国の大規模な経済対策への期待で17日の米株式相場が大幅に上昇し、「低リスク通貨」とされる円に売りが先行した。9時すぎには107円57銭まで下落する場面があった。

日米の株価は上昇しているが、ともに不安定な状態は続いている。運用資産を売って現金化するのに伴い「ドル需要は引き続き強い」(外為どっとコム総合研究所の神田卓也調査部長)との声があった。新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感も根強く、円の下値は限られた。

円は対ユーロでは上昇した。12時時点は1ユーロ=118円15~18銭と同86銭の円高・ユーロ安だった。欧州経済研究センター(ZEW)が17日に発表した3月のドイツ景気予測指数が前月から大幅に悪化し、ユーロが売られた。ユーロは対ドルでも下落し、12時時点は1ユーロ=1.1012~14ドルと同0.0125ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム