2019年2月20日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,302.65 +20.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 ±0

[PR]

為替概況

外為12時 円、反落し109円ちょうど近辺 対ユーロも反落

2019/1/17 12:25
保存
共有
印刷
その他

17日午前の東京外国為替市場で円相場は反落した。12時時点では1ドル=108円99銭~109円ちょうどと前日17時時点に比べ38銭の円安・ドル高だった。前日の米国株高や英メイ首相の続投決定などを背景に投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、円売り・ドル買いを促した。

ただ、朝方の売りが一巡すると円は底堅く推移し、108円83銭近辺まで下げ幅を縮める場面もあった。国内輸出企業や投機筋から円買い・ドル売りが入った。日経平均株価の下落に歩調を合わせた円買い・ドル売りも円を下支えした。9~12時の円の安値は109円07銭近辺で、値幅は24銭程度だった。

円は対ユーロでも反落した。12時時点では1ユーロ=124円14~15銭と同40銭の円安・ユーロ高だった。対ドルでの円売りが対ユーロに波及した。

ユーロは対ドルで小幅に続落した。12時時点では1ユーロ=1.1389~91ドルと同0.0004ドルのユーロ安・ドル高だった。持ち高調整のユーロ買い・ドル売りが先行したものの欧州経済の減速懸念は根強く、ユーロは小幅ながら下げに転じた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム