2018年12月17日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,506.88 +132.05
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,450 +150

[PR]

為替概況

外為12時 円、112円台後半に上昇 東京市場では動意薄

2018/12/7 12:18
保存
共有
印刷
その他

7日午前の東京外国為替市場で円相場は上昇した。12時時点では1ドル=112円74~75銭と前日17時時点に比べ34銭の円高・ドル安水準だった。前日の米株式相場が一時急落し、円高・ドル安につながった影響が残った。ただ日経平均株価が上昇したうえ、日本時間今晩発表の11月の米雇用統計を見極めたいとの空気もあり、東京の取引時間帯では積極的な取引は控えられた。10時前の中値決済に絡む売り買いも目立たなかった。

9~12時の円の高値は1ドル=112円65銭近辺、安値は112円76銭近辺。値幅は11銭程度だった。

円は対ユーロで反落した。12時時点では1ユーロ=128円24~25銭と同19銭の円安・ユーロ高だった。

ユーロは対ドルで反発した。12時時点では1ユーロ=1.1375ドル近辺と同0.0051ドルのユーロ高・ドル安で推移している。米利上げ打ち止め観測を背景にドル売りが出た。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム