2019年7月23日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,416.79 -50.20
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,360 -20

[PR]

為替概況

外為12時 円、続伸し107円台前半 一時5カ月半ぶり高値

2019/6/25 12:27
保存
共有
印刷
その他

25日午前の東京外国為替市場で円相場は続伸した。12時時点は1ドル=107円04~05銭と前日17時時点に比べ37銭の円高・ドル安だった。12時前に一時107円03銭近辺と1月3日以来、5カ月半ぶりの高値水準を付けた。米政府の対イラン追加制裁を受けた中東懸念の高まりにより、アジアの株安と歩調をあわせるようにリスク回避の円買い・ドル売りが優勢となった。米長期金利が時間外取引で低下したことも、日米の金利差縮小を意識した円買いにつながったようだ。

10時前の中値決済に向けては国内輸出企業による円買い・ドル売りが増えた。11時30分すぎ、米ブルームバーグ通信が「トランプ米大統領が日米安全保障条約を破棄する考えを側近に示していた」などと報道。「ニュースの見出しに反応するコンピューターから円買い・ドル売りが入った」(FX会社のアナリスト)という。

9~12時の円の安値は1ドル=107円41銭近辺で、値幅は38銭程度だった。

円は対ユーロで反発した。12時時点では1ユーロ=122円06~07銭と同12銭の円高・ユーロ安で推移している。リスク回避の円買いが対ユーロに波及した。朝方はユーロの対ドルでの上昇を受け、対円でもユーロ買いが先行していた。

ユーロは対ドルで続伸した。12時時点では1ユーロ=1.1402~03ドルと同0.0027ドルのユーロ高・ドル安で推移している。欧州経済への過度の懸念後退でユーロ買いが進んだ。一時1.1410ドル近辺と3月以来の高値を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。