最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為12時 円、108円台後半に続伸 香港情勢への懸念も支え

2019/11/14 12:23
保存
共有
印刷
その他

14日午前の東京外国為替市場で円相場は続伸した。12時時点は1ドル=108円75~76銭と前日17時時点に比べ31銭の円高・ドル安で推移している。米中交渉の進展期待が後退し、米長期金利が低下したのを受けて円買い・ドル売りが先行した。

香港のデモを巡る先行き不透明感から香港・ハンセン指数が下落し、リスク回避の円買いを誘った面もある。正午前には日経平均先物の下落にあわせて円の買いが広がり、一時は1ドル=108円70銭近辺まで上げ幅を拡大した。

9~12時の円の安値は1ドル=108円86銭近辺で、値幅は16銭程度だった。

円は対ユーロでも続伸した。12時時点は1ユーロ=119円65~66銭と同37銭の円高・ユーロ安で推移している。対ドルでの円買いが対ユーロにも波及した。

ユーロは対ドルで小幅に下げた。12時時点は1ユーロ=1.1001~02ドルと同0.0004ドルのユーロ安・ドル高水準だった。総じて方向感は定まらなかった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム