2019年1月20日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,666.07 +263.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,630 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

1月18日(金)14:20

年金額0.1%増に抑制 マクロ経済スライド発動[映像あり]

統計不適切調査による予算修正案を閣議決定

1月18日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為12時 円、大幅続伸 104円台後半でもみ合い 米中貿易摩擦への懸念受け

2018/3/23 12:36
保存
共有
印刷
その他

23日午前の東京外国為替市場で円相場は大幅に続伸した。12時時点では1ドル=104円87~89銭と前日17時時点に比べ81銭の円高・ドル安水準で推移している。円相場は一時1ドル=104円64銭付近と、2016年11月以来およそ1年4カ月ぶりの円高・ドル安水準をつけた。トランプ米大統領が22日、知的財産の侵害などを理由に中国製品に高関税を課す方針を正式に表明し、米中の貿易摩擦が強まるとの見方が浮上。市場のリスク選好姿勢が後退し「低リスク通貨」とされる円には買いが先行した。

10時前の中値決済では、国内輸入企業から円売り・ドル買い注文が相次いだことで、円相場はやや上げ幅を縮め、高値圏でもみ合う展開が続いている。

9~12時の円の高値は104円74銭付近、安値は105円09銭付近で値幅は35銭程度だった。

円は対ユーロでも続伸した。12時時点では1ユーロ=129円32~36銭と同1円44銭の円高・ユーロ安水準で推移している。8時前には一時、128円96銭付近と17年8月以来、約7カ月ぶりの円高・ドル安水準を付けた。

ユーロは対ドルで3日ぶりに反落した。12時時点では1ユーロ=1.2330~33ドルと同0.0043ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム