2019年6月18日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

為替概況

外為12時 円、110円台半ばに続落 対ユーロも安く123円台

2019/5/22 12:18
保存
共有
印刷
その他

22日午前の東京外国為替市場で円相場は続落した。12時時点は1ドル=110円53~54銭と前日17時時点に比べ41銭の円安・ドル高で推移している。米中貿易摩擦への警戒感後退を受けた前日の米株高が22日の日経平均株価の上昇に波及。円売りを促した。午前の半ば以降は材料難の様相が強まり、値動きが鈍っている。

9~12時の円の安値は1ドル=110円62銭近辺、高値は110円47銭近辺で値幅は15銭程度だった。

円は対ユーロでは反落した。12時時点では1ユーロ=123円36~37銭と同52銭の円安・ユーロ高だった。

ユーロは対ドルでやや高い。12時時点は1ユーロ=1.1160~61ドルと同0.0005ドルのユーロ高・ドル安で推移している。持ち高解消に伴うユーロ買い・ドル売りが散発的に入った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム