2019年9月18日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,001.32 +13.03
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,810 +10

[PR]

為替概況

外為12時 円、3日続伸し108円台後半 株安が支え

2016/6/2 12:17
保存
共有
印刷
その他

2日午前の東京外国為替市場で円相場は大幅に3日続伸した。12時時点では1ドル=108円93~96銭と前日17時時点に比べ1円12銭の円高・ドル安水準で推移している。日経平均株価の大幅安で投資家心理が冷え、リスク回避の目的から「低リスク通貨」とされる円に買いが入った。11時24分前後には一時、1ドル=108円83銭と、5月18日以来、約2週間ぶりの高値をつけた。前日の円急伸を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まったことも円相場の支えとなった。日銀の佐藤健裕審議委員が講演で2%の物価目標について「無理に達成する必要はない」と発言したと伝わり、投機筋の円買い・ドル売りが膨らむ場面もあった。

9~12時の円の安値は109円47銭近辺、値幅は64銭程度だった。

円は対ユーロで3日続伸した。12時時点では1ユーロ=122円12~15銭と同61銭の円高・ユーロ安水準で推移している。対ドルでの円買いが対ユーロの円相場にも波及した。円が対ドルで上げ幅を広げる場面では対ユーロの円買いの勢いもやや強まった。

ユーロは対ドルで3日続伸した。12時時点では1ユーロ=1.1210~13ドルと同0.0058ドルのユーロ高・ドル安水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。