最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

為替概況

外為12時 円、小幅上昇 107円台半ば コロナ再拡大を警戒

2020/7/2 12:30
保存
共有
印刷
その他

2日午前の東京外国為替市場で円相場は小幅に上昇した。12時時点は前日17時時点に比べ2銭の円高・ドル安の1ドル=107円54~55銭だった。米ニューヨーク市がレストランでの店内飲食再開の延期を決め、新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念から、リスク回避を目的とした円買いが進んだ。その後は中値決済に向けて国内輸入企業による実需の円売り・ドル買いが出たほか、日本やアジアの株高で投資家心理が好転し、円は伸び悩んだ。

9~12時の円の高値は107円34銭近辺、安値は107円55銭近辺で、値幅は21銭程度だった。

円は対ユーロで下落した。12時時点は同29銭の円安・ユーロ高の1ユーロ=121円09~10銭で推移している。

ユーロは対ドルで上昇。12時時点は同0.0028ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1259~60ドルで推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム