最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,410.19 -20.51
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,450 +10

[PR]

為替概況

外為10時 円、105円台後半で伸び悩み 輸入企業の売りで

2019/8/9 10:14
保存
共有
印刷
その他

9日午前の東京外国為替市場で円相場は伸び悩んでいる。10時時点は1ドル=105円98~99銭と前日17時時点に比べ12銭の円高・ドル安で推移している。10時前の中値決済に向けて「ドルが不足していた」(国内銀行)との声が聞かれた。実質的な5・10日(ごとおび)とあって、国内輸入企業による円売りが活発だったようだ。

オーストラリア準備銀行(豪中央銀行)のロウ総裁による議会証言が、将来の利下げを明確に示すような内容ではなかったとの受け止めから豪ドル買い・円売りが進み、対米ドルの円相場の上値を抑えている面もある。

円は対ユーロでも上値が重い。10時時点は1ユーロ=118円61~62銭と同39銭の円高・ユーロ安だった。

ユーロは対ドルでは安値圏で小動き。10時時点は1ユーロ=1.1191ドルと同0.0025ドルのユーロ安・ドル高で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム