2017年12月16日(土)

12/16 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,553.22 -141.23
日経平均先物(円)
大取,18/03月
22,520 -110

[PR]

為替概況

外為10時 円、下げ幅やや拡大 株高や米政府機関の閉鎖回避受け売り

2017/12/8 10:26
保存
共有
印刷
その他

 8日午前の東京外国為替市場で円相場は下げ幅をやや拡大した。10時時点では1ドル=113円22~25銭と前日17時時点に比べ68銭の円安・ドル高水準で推移している。日経平均株価の上昇に連動した円売り・ドル買いが優勢となっている。米連邦政府のつなぎ予算としての歳出法案が上下両院で可決され、政府機関の一部閉鎖がひとまず回避できるとの安心感が広がったのもドル買いを誘った。時間外取引での米長期金利の上昇も円売り・ドル買いを後押しした。

 10時前の中値決済に向けては、「目立った偏りは見られない」(国内銀行)との観測が聞かれた。

 円は対ユーロで小動き。10時時点では1ユーロ=133円23~25銭と同50銭の円安・ユーロ高水準で推移している。

 ユーロは対ドルでやや下げ幅を広げた。10時時点では1ユーロ=1.1766~69ドルと同0.0028ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

米国政府東京外国為替市場

新着記事一覧

読まれたコラム