最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,410.01 -20.69
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,384 -56

[PR]

為替概況

外為10時 円、底堅い 株一段安など支え 中値「ややドル不足」

2016/4/8 10:22
保存
共有
印刷
その他

8日午前の東京外国為替市場で円相場は底堅い。10時時点では1ドル=108円69~71銭と、前日17時時点と比べ13銭の円安・ドル高で推移している。麻生太郎財務相が閣議後記者会見で「場合によっては必要な措置をとる」と述べたことを受け、一時は108円85銭近辺まで下げた。だが市場では「介入に現実味が増したとは思えない」(国内銀行)との見方も多く、下値では新たに円を買う動きが出ている。日経平均株価の下げ幅が一時200円を超えたことも円の下値を支えた。

10時前の中値決済では「ややドル不足」(国内銀行)との声が多かった。ただ10時を過ぎると円売り・ドル買いは収まった。

円は対ユーロでは伸び悩んでいる。10時時点では1ユーロ=123円57~61銭と、同23銭の円高・ユーロ安で推移している。

ユーロの対ドル相場は安値圏で小動きとなっている。10時時点では1ユーロ=1.1369~72ドルと、同0.0035ドルのユーロ安・ドル高だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム