7/13 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  2. 2位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  3. 3位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  4. 4位: 自社株を役員報酬、導入5割増 株主視点の経営促す[有料会員限定]
  5. 5位: 最高値でも個人が金投資 安全資産として長期保有[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

為替概況

外為10時 円、伸び悩む 輸入企業がドル買い

2020/5/27 10:17
保存
共有
印刷
その他

27日午前の東京外国為替市場で円相場は伸び悩んでいる。10時時点は1ドル=107円56~57銭と、前日17時時点と比べ26銭の円高・ドル安だった。10時前の中値決済に向けて「輸入企業のドル買いが入っている」(国内銀行の為替担当者)との指摘があった。実需の円売り・ドル買いが円相場の上値を抑えている。

朝方は上げ幅を広げる場面があった。米国の経済活動が再開して景気が持ち直すとの見方から、これまで活発だった流動性確保のためのドル買いが一服して円買い・ドル売りが優勢になった。

円は対ユーロでは下落している。10時時点は1ユーロ=118円01~02銭と、12銭の円安・ユーロ高だった。

ユーロは対ドルでも上昇し、1ユーロ=1.0970~71ドルと、同0.0036ドルのユーロ高・ドル安で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム