2019年4月26日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,307.58 +107.58
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,350 +180

[PR]

<お知らせ>市場の先を読むニューズレター「Beyond Markets」を創刊しました。登録は こちら

為替概況

外為10時 円、112円近辺でもみ合い 「為替条項は財務相間で議論」

2019/4/16 10:19
保存
共有
印刷
その他

16日午前の東京外国為替市場で円相場は1ドル=112円近辺でもみ合っている。株式市場で反落して始まった日経平均株価が上昇に転じ、リスク選好の円売りを誘って9時30分前に一時112円04銭まで下落した。10時前の中値決済に向けては、ドルの需給にほとんど傾きはなかったようだ。

15日から米ワシントンで日米の閣僚級の貿易交渉が始まった。協議後に記者会見した茂木敏充経済財政・再生相が為替条項について「2017年2月の日米合意で、財務相間で議論するということで合意している」と述べ、改めて物品貿易協定(TAG)交渉での議論に否定的な考えを示した。「主要7カ国(G7)では以前から相手国の了承を得ない一方的な自国通貨売りの介入は認めらず、仮に通貨切り下げを自制する『為替条項』が盛り込まれたとしても影響は限られるだろう」(国内証券のストラテジスト)との見方があった。

円は対ユーロで上げ幅を縮小している。10時時点では1ユーロ=126円61銭近辺と同3銭の円高・ユーロ安水準で推移している。

ユーロは対ドルでやや下げ幅を縮小。10時時点では1ユーロ=1.1306ドル近辺と同0.0010ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム