6/4 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,695.74 +81.98
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,760 +30

[PR]

為替概況

外為10時 円、下げ幅広げ一時109円台 株高に歩調合わせ円売り

2020/4/6 10:28
保存
共有
印刷
その他

6日午前の東京外国為替市場で円相場はやや下げ幅を広げた。10時時点では1ドル=108円90~91銭と前週末17時時点に比べ69銭の円安・ドル高だった。9時40分ごろに一時1ドル=109円09銭近辺まで円売り・ドル買いが膨らんだ。6日午前は日経平均株価や米株価指数先物が上昇し、歩調を合わせた円売りが出た。国内輸入企業による円売り・ドル買いも円相場の重荷となったようだ。10時前の中値決済に向けては「ドルは不足気味」(国内銀行の為替担当者)との声があった。

安倍晋三首相が6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて近く緊急事態宣言を出す意向を固めたと伝わった。もっとも、市場では「市場ではある程度織り込まれていた」(同)との見方もあって、今のところ為替相場の反応は限られている。

円は対ユーロでも下げ幅を広げた。10時時点では1ユーロ=117円77~80銭と同1円の円安・ユーロ高だった。対ドルでの円安が、円売り・ユーロ買いに波及した。

ユーロは対ドルできょうここまでの高値圏で小幅な動きとなっている。10時時点では1ユーロ=1.0814~15ドルと同0.0024ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム