2019年9月20日(金)

外為10時 円、上値重い 120円台前半、持ち高整理の買い一巡

2015/12/25 10:12
保存
共有
印刷
その他

25日午前の東京外国為替市場で円相場は上値が重くなっている。10時時点では前日24日の17時時点に比べ22銭円高・ドル安の1ドル=120円23~26銭だった。朝方に円を押し上げる要因になった海外勢などの円の買い戻しは一巡したもようだ。10時前の中値決済については「欧米休場を控えてドルもユーロも取引需要は乏しく、過不足はみられない」(国内銀行)との声があった。

円は対ユーロでも上値余地が限られている。10時時点では同26銭円高・ユーロ安の1ユーロ=131円60~83銭だった。

ユーロはドルに対しては伸び悩んだ。10時時点は1ユーロ=1.0950~58ドルと、前日17時時点に比べ0.0003ドルのユーロ高・ドル安だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。