2018年1月18日(木)

1/18 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、反発 ダウ322ドル高で初の2万6000ドル台、主要3指数が過去最高値
  2. 2位: 今年も続く「対アマゾン」レース[有料会員限定]
  3. 3位: 東証寄り付き 反発 一時2万4000円台回復 米株高や円安好感
  4. 4位: ゴールドマン、6年ぶり赤字 17年10~12月期
  5. 5位: 東証10時 堅調、電気機器に買い続く 高値警戒感も

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 24,032.88 +164.54
日経平均先物(円)
大取,18/03月
24,020 +200

[PR]

為替概況

外為10時 円、113円台前半に上げ幅拡大 対ユーロのドル売り継続

2017/11/15 10:31
保存
共有
印刷
その他

 15日午前の東京外国為替市場で円は対ドルで買いが優勢になっている。10時時点では1ドル=113円45~47銭と前日17時時点に比べ28銭の円高・ドル安水準で、10時すぎに113円22銭近辺まで上げ幅を広げた。対ユーロのドル安が円買い・ドル売りに波及する流れが続いている。

 きょうは国内事業法人の決済が集中する「5・10日(ごとおび)」にあたり、10時前の中値決済に向けては国内輸入企業の円売り・ドル買いが活発だった。だが勢いは続かず、10時すぎには再び円買い・ドル売りが強まった。

 円は対ユーロで安値圏でもみ合っている。10時時点では1ユーロ=133円78~81銭と同84銭の円安・ユーロ高だった。

 ユーロは対ドルで引き続き高い。10時時点では1ユーロ=1.1790~93ドルと同0.0101ドルのユーロ高・ドル安で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

ドル売り継続東京外国為替市場

新着記事一覧

読まれたコラム