2018年10月21日(日)

10/21 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 始動する臨海部経済圏 「NEO TOKYO」こんな街に[有料会員限定]
  2. 2位: 企業、社会貢献の理念示せ 米ブラックロック会長[有料会員限定]
  3. 3位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  4. 4位: 下げ相場では早逃げ、青木貞吉氏
  5. 5位: 金、くすぶる先高観 リスク回避で本格上昇も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

為替概況

外為10時 円、106円台後半に伸び悩み 持ち高整理の売りで

2018/2/15 10:14
保存
共有
印刷
その他

15日午前の東京外国為替市場で円相場はやや伸び悩んでいる。10時時点では1ドル=106円73~76銭と前日17時時点に比べ67銭の円高・ドル安で推移している。持ち高整理の円売りが出たほか、10時前の中値決済に向けて「ドル不足から国内輸入企業の円売り・ドル買いが活発だった」との指摘もあった。

1ドル=106円台後半で推移する外為市場(15日午前、東京都港区の外為どっとコム)

円は9時前に1ドル=106円42銭近辺まで上昇し、1年3カ月ぶりの高値をつけた。対ユーロのドル安が対円にも波及する流れが強まった。円高・ドル安が進行するなかで損失限定の円買い・ドル売りも入ったとみられている。

円は対ユーロで小安い。10時時点では1ユーロ=132円92~94銭と同4銭の円安・ユーロ高だった。

ユーロは対ドルで高値圏でもみ合っている。10時時点では1ユーロ=1.2452~56ドルと同0.0080ドルのユーロ高・ドル安で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム