2019年8月23日(金)

8/23 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,672.86 +44.85
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,680 +60

[PR]

為替概況

外為10時 円、下げ渋る 106円台前半

2019/8/14 10:20
保存
共有
印刷
その他

14日午前の東京外国為替市場で円相場は下げ渋った。10時時点は1ドル=106円32~33銭と前日17時時点に比べ1円13銭の円安・ドル高だった。9時時点では106円60銭前後だった。米長期金利が日本時間14日の米債券の時間外取引で低下し、円買い・ドル売りが入った。日経平均株価の伸び悩みに歩調を合わせた円買いも相場を下支えしている。

米国が対中追加関税の先送りを発表し、13日のニューヨーク市場で大幅な円安・ドル高が進んだ。だが、米中貿易摩擦の懸念後退は一時的との見方は多く「世界的な景気減速懸念でリスク回避の円買いは続く」(外資系証券の売買担当者)との声があった。10時前の中値決済に向けては「ドル需給に大きな偏りはなかった」(国内銀行の為替担当者)という。

円は対ユーロでも下げ幅を縮小した。10時時点は1ユーロ=118円86銭近辺と同1円13銭の円安・ユーロ高だった。ユーロは対ドルでは安値圏で小幅な動きとなっている。10時時点は1ユーロ=1.1178~79ドルと同0.0014ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。