最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,038.58 -109.99
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,050 -90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

農水官民ファンド 新規投資を停止へ[映像あり]

投資家説明会 「ネットで」6割増

11月21日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

ラック 社長 西本 逸郎

11月21日(木)09:50

[PR]

為替概況

外為10時 円、やや上げ幅広げ108円台前半 株安で 中値は「ドル不足」

2019/10/23 10:21
保存
共有
印刷
その他

23日午前の東京外国為替市場で円相場はやや上げ幅を広げた。10時時点は1ドル=108円38~39銭と前営業日である21日の17時時点に比べ18銭の円高・ドル安だった。日経平均株価が弱含んだ場面で、歩調を合わせた円買い・ドル売りが入った。9時20分前後には108円25銭近辺まで円買いが進んだ。その後は日経平均が持ち直したため、円買いの動きは一服している。

英議会での欧州連合(EU)離脱案審議を巡る不透明感が改めて強まっていることから、朝方から円買いが入りやすくなっている。米長期金利が日本時間23日午前の時間外取引で低下しているのも、日米金利差の縮小を意識した円買い・ドル売りにつながった。

一方、10時前の中値決済に向けては「ドルが不足気味」(国内銀行の為替担当者)との声が聞かれた。国内輸入企業による円売り・ドル買いが膨らみ、円の上値が抑えられている面もあるようだ。

円は対ユーロでも上げ幅を広げた。10時時点は1ユーロ=120円59~61銭と同61銭の円高・ユーロ安だった。対ドルでの円の買いが対ユーロにも波及した。

ユーロは対ドルではきょうの安値圏で小幅な動きとなっている。10時時点は1ユーロ=1.1126~27ドルと同0.0038ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム