2019年6月17日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

為替概況

外為10時 円、下げに転じ110円台前半 輸入企業が売り

2019/5/21 10:22
保存
共有
印刷
その他

21日午前の東京外国為替市場で円相場は小幅ながら下げに転じている。10時時点では1ドル=110円15~16銭と前日17時時点に比べ4銭の円安・ドル高水準で推移している。日経平均株価が下げ幅を縮めるのに歩調を合わせ、円売り・ドル買いが次第に優勢となった。10時前の中値決済に向けては「ドルがやや不足していたようだ」(国内銀行)との声が聞かれた。国内輸入企業による円売りも出たようだ。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が講演で「企業の債務は歴史的な高水準に達しており、リスクを注視している」などと述べた。ただ米金融政策について踏み込んだ発言が出なかったこともあり、外為市場での反応は限られた。

円は対ユーロで安値圏でもみ合い。10時時点では1ユーロ=122円99銭~123円ちょうどと同8銭の円安・ユーロ高水準で推移している。ユーロは対ドルで小高い水準で膠着している。10時時点では1ユーロ=1.1165~66ドルと同0.0003ドルのユーロ高・ドル安水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム