1/28 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,145.40 -198.11
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,090 -220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

新型肺炎拡大で日経平均急落 GDP押し下げ試算も[映像あり]

官房長官 新型肺炎で国内観光業への対策検討

1月27日(月)13:00

[PR]

為替概況

外為10時 円、108円台後半で下げ渋り 日経平均の下落で

2019/12/11 10:25
保存
共有
印刷
その他

11日午前の東京外国為替市場で円相場は下げ渋っている。10時時点は1ドル=108円75~76銭と前日17時時点に比べ13銭の円安・ドル高だった。高く始まった日経平均株価が下げに転じ、歩調を合わせた円買い・ドル売りが入った。

朝方は米国が対中制裁関税「第4弾」の全面発動を見送る可能性があるとの報道から円売り・ドル買いが優勢だった。一方、「トランプ米大統領の判断次第で情勢はめまぐるしく変わるとして、利益を確定する目的の円買い・ドル売りも入りやすい」(国内銀行の為替担当者)という。10時前の中値決済に向けてはドル需給に大きな偏りはなかったようだ。

円は対ユーロでも小幅に下げ幅を縮めた。10時時点は1ユーロ=120円63~64銭と同39銭の円安・ユーロ高だった。対ドルでの円買いが対ユーロにも波及した。

ユーロは対ドルで高値圏で小幅な動きとなっている。10時時点は1ユーロ=1.1092ドル近辺と同0.0022ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム