7/11 18:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: なぜこの数値?経済統計、肌感覚に合わないカラクリ[有料会員限定]
  2. 2位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ反発369ドル高 コロナ治療薬の進展期待で
  4. 4位: 米で木材価格が急騰、4月から2倍 コロナでDIY特需
  5. 5位: 気候変動リスク、企業の「負債」に 数値化が課題[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

為替概況

外為10時 円、下げ幅拡大 輸入企業が円売り

2020/6/1 10:14
保存
共有
印刷
その他

1日午前の東京外国為替市場で円相場は下げ幅を広げている。10時時点は1ドル=107円74~75銭と前週末17時時点と比べ54銭の円安・ドル高だった。10時前の中値決済に向けては「輸入企業の円売りがやや多い」(国内銀行の為替担当者)との指摘があった。実需の円売り・ドル買いが円を下押ししている。

円は対ユーロでも下落している。10時時点は1ユーロ=119円82~83銭と、77銭の円安・ユーロ高だった。

ユーロは対ドルでも買われ、10時時点では1ユーロ=1.1120~21ドルと、同0.0015ドルのユーロ高・ドル安で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム