6/1 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,062.39 +184.50
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,120 +310

[PR]

為替概況

外為10時 円、じり高 一時107円台前半

2020/3/30 10:30
保存
共有
印刷
その他

30日午前の外国為替市場で円相場は対ドルでじり高となっている。10時時点は1ドル=107円53~55銭と前週末17時時点と比べ1円37銭の円高・ドル安だった。9時前には一時107円38銭近辺まで上げ幅を広げた。日本時間30日朝の時間外取引で米株価指数先物が大きく値下がりするなど世界的な株安が続き、投資家がリスク回避を目的に「低リスク通貨」とされる円を買っている。米長期金利が一段と低下(債券価格は上昇)し、日米金利差の縮小観測が強まっていることも支えとなっている。

10時前の中値決済に向けた国内輸入企業のドル買いは少なかったようだ。市場では「輸入企業は月初に101円台まで上昇する過程で、3月や4~6月期に必要な分のドルの手当を済ませている」(国内銀行の為替担当者)との声があった。

円は対ユーロでも上昇している。10時時点では1ユーロ=119円38~41銭と、同63銭の円高・ユーロ安だった。リスク回避姿勢の強まりを背景に、対ユーロでも円を買う動きが強まった。ユーロはドルに対しては買われている。10時時点では1ユーロ=1.1102~03ドルと、同0.0082ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム