2019年5月26日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、反落し112円ちょうど近辺 ユーロは下落

2019/4/19 8:53
保存
共有
印刷
その他

19日早朝の東京外国為替市場で円相場は反落して始まった。8時30分時点では1ドル=111円97~98銭と、前日17時時点に比べ13銭の円安・ドル高水準で推移している。18日発表の3月の米小売売上高が市場予想を上回ったのを受けて米国経済の底堅さが意識され、円売り・ドル買いが先行している。

8時30分に総務省が発表した3月の全国消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.8%上昇した。市場予想を小幅に上回ったが、現時点では相場への影響は限られている。

ユーロは円とドルに対して安く始まった。8時30分時点で対円は1ユーロ=125円81銭~84銭と、同24銭の円高・ユーロ安だった。対ドルでは1ユーロ=1.1238~39ドルと、同0.0032ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。欧州の景気減速懸念がユーロの売りを促している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム