2019年1月22日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,719.33 +53.26
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,720 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

1月21日(月)14:20

中国出生数 80年以降で最低[映像あり]

ゴーン被告「裁判所の全条件を尊重」 保釈求め声明

1月21日(月)13:00

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、続落し114円ちょうど近辺 対ユーロは反発

2018/11/9 9:13
保存
共有
印刷
その他

9日早朝の東京外国為替市場で円相場は続落して始まった。8時30分時点では1ドル=114円01~02銭と、前日17時時点に比べ32銭の円安・ドル高だった。米連邦準備理事会(FRB)が8日公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、「一段の利上げが正当化される」との文言を維持したことなどを材料に次回12月会合での追加利上げ観測が強まり、円売り・ドル買いを促している。

円はユーロに対して反発して始まった。8時30分時点では1ユーロ=129円58~61銭と、同43銭の円高・ユーロ安だった。対ドルでのユーロ売りが、対円に波及した。

ユーロの対ドル相場は続落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1366~67ドルと、同0.0069ドルのユーロ安・ドル高だった。12月の米利上げを見込んだドル買いが、対ユーロでも入っている。欧州連合(EU)の欧州委員会が8日発表の経済見通しで、2019年のユーロ圏の実質成長率を下方修正したこともユーロの重荷となっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム