2019年6月19日(水)

外為8時30分 円は続伸、117円近辺で始まる 対ユーロは続伸

2016/1/18 8:42
保存
共有
印刷
その他

週明け18日早朝の東京外国為替市場で円相場は続伸して始まった。8時30分時点では前週末15日の17時時点に比べ63銭円高・ドル安の1ドル=116円99銭~117円02銭だった。15日の原油安や世界株安が「低リスク」の円の支援材料になっている。オセアニアの取引時間帯に当たる日本時間の早朝6時台に円は一時116円56銭近辺と、15日のニューヨーク市場で付けた昨年8月24日以来の高値となる116円51銭に迫った。

円は対ユーロでは小幅続伸している。8時30分時点では同9銭円高・ユーロ安の1ユーロ=127円75~78銭だった。対ユーロでもリスク回避の円買いが入った。一方で対ドルのユーロ高が波及し、今のところユーロの下値は堅い。

ユーロはドルに対して続伸して始まった。8時30分時点は同0.0049ドルユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.0917~20ドルだった。リスクをとりづらくなった投資家が、欧州中央銀行(ECB)の追加金融緩和策を背景に膨らませてきたユーロの売り持ち高を減らしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報