2018年9月21日(金)

9/21 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、大幅高で始まる ダウ234ドル高で最高値上回る、米景気期待で
  2. 2位: 米国株、ダウ251ドル高で最高値 貿易懸念和らぎ投資家心理が好転
  3. 3位: エディオン、株価一人勝ちの賞味期限[有料会員限定]
  4. 4位: 総裁選にらみ攻防戦 海外勢、持たざるリスク警戒[有料会員限定]
  5. 5位: ナブテスコ、減損巡る情報開示に市場が疑念[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,674.93 +2.41
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,460 -60

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、続伸し107円10銭台 対ユーロは反落

2018/4/17 8:49
保存
共有
印刷
その他

 17日早朝の東京外国為替市場で円相場は小幅に続伸して始まった。8時30分時点では1ドル=107円13~15銭と、前日16日の17時時点に比べ7銭の円高・ドル安だった。16日のニューヨーク市場では、米通貨政策の不透明感から円など主要通貨に対してドルが売られた。きょうの東京市場でも日米首脳会談を控えて、対米貿易黒字の削減要求などを警戒した投資家からの円買い・ドル売りが先行している。

 円はユーロに対して反落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=132円63~66銭と、同17銭の円安・ユーロ高だった。シリア攻撃がいったん終了したとの見方から、シリアなど中東情勢を巡る不透明感が後退し欧州債の利回りに上昇(価格は下落)圧力がかかった。対ドルでのユーロ買いが円に対しても波及し、円売り・ユーロ買いが出ている。

 ユーロの対ドル相場は続伸して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.2379~82ドルと、同0.0023ドルのユーロ高・ドル安で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム