9/25 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  2. 2位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: 米住宅市場はバブルか(NY特急便)[有料会員限定]
  5. 5位: 金融庁総合政策局長「顧客本位の業務運営、定着道半ば」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,242.85 +155.03
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,090 +170

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、上昇 105円台半ば 対ユーロは下落

2020/8/7 8:47
保存
共有
印刷
その他

7日早朝の東京外国為替市場で円相場は上昇している。8時30分時点は前日17時時点に比べ10銭の円高・ドル安である1ドル=105円52~53銭だった。米国で失業給付の増額措置など追加の経済対策の与野党協議が難航しており、米景気の先行きに不透明感が意識されて「低リスク通貨」とされる円に買いが入っている。

円は対ユーロでは下落している。8時30分時点は同24銭の円安・ユーロ高の1ユーロ=125円31~33銭だった。ユーロは対ドルでも上昇している。8時30分時点では同0.0034ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1875~77ドルだった。景気の見通しを巡る米欧間の格差から、ユーロ買い・ドル売りがこのところ目立つ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム