5/25 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 衰えるバフェット氏の手腕 指数に勝てず含み益も急減[有料会員限定]
  2. 2位: 投資苦戦のソフトバンク IT連携に根強い期待[有料会員限定]
  3. 3位: 三越伊勢丹、進む営業再開 課題の売り場改革[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均反発、終値353円高 緊急事態宣言の解除見通し
  5. 5位: 「人生を豊かにするテクノロジー生み出す」辻庸介氏[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,741.65 +353.49
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
20,820 +460

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、小幅上昇し109円台前半 対ユーロでも買われる

2020/4/7 8:49
保存
共有
印刷
その他

7日早朝の東京外国為替市場で円相場は小幅に上昇して始まった。8時30分時点では1ドル=109円13~15銭と、前日17時時点と比べて4銭の円高・ドル安だった。世界的な株式相場の上昇を背景に「低リスク通貨」とされる円を売る動きが出ている一方、目先の利益を確保するために個人投資家などからドルを売って円を買い戻す動きも出ているといい、方向感を欠く展開となっている。

政府はきょう緊急事態宣言を発出する見通し。市場では緊急事態宣言を受けてリスク回避を目的とした円高・ドル安が進む可能性も指摘されており、先回り的な円買いが下値を支えている側面もある。

円はユーロに対しても上昇して始まった。8時30分時点では1ユーロ=117円79~81銭と、同30銭の円高・ユーロ安だった。ユーロの対ドル相場は下落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.0793~94ドルと、同0.0024ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム