最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,430.70 +76.30
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,440 +20

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、小幅反発し108円台後半 対ユーロも高い

2019/10/25 8:47
保存
共有
印刷
その他

25日早朝の東京外国為替市場で円相場は小幅に反発して始まった。8時30分時点では1ドル=108円61~62銭と、前日17時時点に比べ8銭の円高・ドル安水準で推移している。24日発表の9月の米耐久財受注額が市場予測を下回ったのを受けて買われたあと、ペンス米副大統領の対中政策を巡る演説が「警戒したほど攻撃的ではなかった」と受け止められ方向感が乏しくなったニューヨーク市場の流れを引き継いだ。

円はユーロに対して反発して始まった。8時30分時点では1ユーロ=120円59銭~61銭と、同56銭の円高・ユーロ安水準で推移している。ドイツとユーロ圏の10月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場予想を下回り、景気の先行き不透明感からユーロが売られた。

ユーロの対ドル相場は反落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1103~04ドルと、同0.0043ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。欧州中央銀行(ECB)が24日に開いた理事会で金融政策の維持を決定したが、市場予想通りとあって目立った反応はみられていない。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム