10/24 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,769.58 +144.20
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,770 +120

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

HEROZ 社長 林 隆弘

10月24日(木)09:50

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

10月23日(水)14:20

[PR]

為替概況

外為8時30分 円が続落、一時108円19銭近辺 前日のNY安値に並ぶ

2019/9/13 8:55
保存
共有
印刷
その他

13日早朝の東京外国為替市場で円相場は続落して始まった。8時30分時点は1ドル=108円17~19銭と、前日17時時点に比べ27銭の円安・ドル高だった。8時すぎに108円19銭近辺と前日のニューヨーク市場で付けていた8月1日以来約1カ月半ぶりの安値水準に並んだ。米中関係の融和期待が続いているほか、欧州中央銀行(ECB)の包括的な金融緩和を受けて投資家が運用リスクを取りやすくなっている。「低リスク通貨」とされる円には売りが出やすい。

円はユーロに対しては反落して始まった。8時30分時点は1ユーロ=119円62~64銭と、同74銭の円安・ユーロ高だった。ECBの積極的な金融緩和政策に対し、ユーロにはむしろ材料出尽くし感からの買い戻しが入った。欧米株高を材料に、対ドルと歩調をあわせて円に売りが強まった面もある。

ユーロの対ドル相場は反発して始まった。8時30分時点は1ユーロ=1.1057~58ドルと、同0.0040ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム