2018年11月19日(月)

11/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  2. 2位: 小粒になった日本企業 長寿でも新陳代謝鈍く[有料会員限定]
  3. 3位: 東証データに透ける外国人の東芝買い 自社株買い狙い撃ち[有料会員限定]
  4. 4位: アップル弱気相場入り、崩れる投資の成功方程式[有料会員限定]
  5. 5位: 半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、続落 111円台後半 対ユーロでは反発

2018/9/12 8:46
保存
共有
印刷
その他

12日早朝の東京外国為替市場で円相場は続落して始まった。8時30分時点では1ドル=111円60~61銭と、前日17時時点に比べ7銭の円安・ドル高だった。好調な米経済指標を背景に、前日の米債券市場で米長期金利が8月上旬以来の水準まで上昇したことを受け、日米の金利差拡大を意識した円売り・ドル買いが優勢になっている。

円はユーロに対して反発して始まった。8時30分時点では1ユーロ=129円46~48銭と、同24銭の円高・ユーロ安だった。13日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、ユーロに持ち高調整を目的とした売りが出たため、円は対ユーロで上昇している。

ユーロの対ドル相場は反落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1600~01ドルと、同0.0029ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム