2019年9月17日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,001.32 +13.03
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,810 +10

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、上昇 日米金利差縮小の見込みで

2019/8/21 8:51
保存
共有
印刷
その他

21日早朝の東京外国為替市場で円相場は上昇して始まった。8時30分時点では1ドル=106円25~26銭と、前日の17時時点に比べ21銭の円高・ドル安水準で推移している。イタリアのコンテ首相が20日、辞意を表明した。同国の政治混乱を懸念し、安全資産である債券買いが強まり、米長期金利は低下。日米金利差の縮小を見込んだ円買いが先行している。

円はユーロに対しては下げて始まった。8時30分時点では1ユーロ=117円92~94銭と、同6銭の円安・ユーロ高水準で推移している。「イタリアの早期の解散総選挙はないとの思惑から、ユーロが買い戻されている」(外資系証券の為替ストラテジスト)との声があった

ユーロの対ドル相場は上昇して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1098~99ドルと、同0.0027ドルのユーロ高・ドル安水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。