2019年6月25日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,285.99 +27.35
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,230 +40

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、小反発し110円台前半 FRB議長講演には反応薄

2019/5/21 8:42
保存
共有
印刷
その他

21日早朝の東京外国為替市場で円相場は小反発して始まった。8時30分時点では1ドル=110円08~09銭と、前日17時時点に比べ3銭の円高・ドル安水準で推移している。前日の欧米株式相場の下落を受け、低い金利の調達通貨である円を買い戻す動きが先行している。日本時間8時に始まったパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演内容が一部で伝わっているが、為替市場への影響は今のところみられない。

円はユーロに対して続落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=122円97~98銭と、同6銭の円安・ユーロ高水準で推移している。ユーロの対ドル相場は反発して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1170~71ドルと、同0.0008ドルのユーロ高・ドル安水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム