8/25 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、反発108円台前半 米利下げ観測の高まりで

2019/6/20 8:47
保存
共有
印刷
その他

20日早朝の東京外国為替市場で円相場は反発して始まった。8時30分時点では1ドル=108円04銭近辺と、前日17時時点に比べ34銭の円高・ドル安だった。米連邦準備理事会(FRB)は19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文で、景気減速リスクが強まれば年内に利下げに踏み切る可能性を示唆した。早期利下げ観測の高まりから19日の米長期金利が低下し、日米金利差の縮小を意識した円買い・ドル売りが先行している。

円はユーロに対しては小幅に反落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=121円39~41銭と、同1銭の円安・ユーロ高だった。円は対ユーロで19日まで6日続伸しており、持ち高調整の円売り・ユーロ買いが出やすくなっている。

ユーロの対ドル相場は反発して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1236~37ドルと、同0.0037ドルのユーロ高・ドル安だった。米金利の低下を材料にユーロ買い・ドル売りが入った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム