最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,410.19 -20.51
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,450 +10

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、続伸し一時108円台前半 米上院が香港人権法案可決

2019/11/20 8:40
保存
共有
印刷
その他

20日早朝の東京外国為替市場で円相場は続伸して始まった。8時30分時点は1ドル=108円43~44銭と、前日17時時点に比べ23銭の円高・ドル安水準だった。一時108円39銭近辺を付けた。米議会上院が、香港での人権尊重や民主主義を支援する「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決した。成立にはトランプ米大統領の署名が必要となるものの、仮に成立すれば米中対立が強まるとの思惑から、相対的な安全資産とされる円が買われている。

円はユーロに対しても続伸して始まった。8時30分時点は1ユーロ=120円12~14銭と、同15銭の円高・ユーロ安で推移している。対ドルでの円買いが対ユーロにも波及した。

ユーロの対ドル相場は続伸して始まった。8時30分時点は1ユーロ=1.1078~79ドルと、同0.0010ドルのユーロ高・ドル安で推移している。前日の米金利低下がドル売りを促した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム