12/1 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,674.88 +241.26
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,560 +100

[PR]

為替概況

外為8時30分 円、下落し104円台半ば 対ユーロでは上昇

2020/10/30 9:03
保存
共有
印刷
その他

30日早朝の東京外国為替市場で、円相場は対ドルで下落して始まった。8時30分時点では1ドル=104円57銭近辺と、前日17時時点と比べ29銭の円安・ドル高だった。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が12月の理事会での追加緩和策決定を示唆し、ユーロに対してドルが大幅に上昇した。ドル高の流れが円に対しても広がり、円相場を下押しした。

米経済指標の改善などを受けて、前日の米債券市場では米長期金利が上昇した。日米金利差の縮小観測が後退したことも、円を売ってドルを買う動きにつながった。

ECBの追加緩和期待を背景に、円は対ユーロで上昇。8時30分時点では1ユーロ=122円09~11銭と、同28銭の円高・ユーロ安だった。ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.1675~77ドルと、同0.0060ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム