債券15時 長期金利、今年初のマイナス圏 17年9月以来の低水準 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

債券15時 長期金利、今年初のマイナス圏 17年9月以来の低水準

[有料会員限定]

28日の債券市場で長期金利が今年初めてマイナス圏に突入した。指標となる新発10年物国債の利回りは15時すぎ、前日比0.025%低い(価格は高い)マイナス0.005%を付けた。これは2017年9月以来の低水準となる。1月以降も日銀が高水準の買い入れを続けるとの思惑や、日経平均株価の下落が債券買いを誘った。

他の現物債の利回りも総じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り162文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません