7/14 17:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東エレク3万円、アドテスト7000円 みえた株価の「壁」[有料会員限定]
  2. 2位: 米ファイザーの新型コロナワクチン、FDAが優先審査
  3. 3位: 富士通ゼ、20年来の「守り」脱却 2大投資・還元最高に[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均が反落、終値197円安の2万2587円
  5. 5位: 半導体2兆円買収 帰ってきた合併の月曜日(NY特急便)[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,587.01 -197.73
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,570 -140

[PR]

債券・短期概況

債券15時 先物が3日ぶり反落、米債安やCPIが重荷

2017/12/26 15:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

26日の債券市場で先物相場は3営業日ぶりに反落した。中心限月の2018年3月物は前日比7銭安の150円80銭で取引を終えた。時間外取引で米10年物国債の利回りが上昇(価格は下落)し、国内債の売りに波及した。

総務省が発表した11月の消費者物価指数(CPI)で生鮮食品を除く総合が市場予想以上に前年同月比で上昇した。「18年以降に上昇率がじわりと高まる可能性が意識された」(SMBCフレンド証券の永松…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム